土日の即日融資はなぜ難しいのか?

MENU

土日の即日融資はなぜ難しいのか?

お金が急に必要となるのは、何も平日に限ったことではありません。
むしろ、週末のほうが飲み会や旅行などお金を使う予定が組まれていることが多いのではないでしょうか。
しかし、土日に急にお金が必要になったとしても、その日のうちにお金を借りるのは平日よりも難しいのです。

なぜ土日の即日融資は難しいのか?
それは、金融機関が基本的に土日は休みだからです。

カードローンの即日融資の方法の多くは振込による融資になります。
振込業務は銀行の営業時間内に行われ、時間外となった場合には翌営業日の取扱いとなります。
そのため、銀行がお休みの土日に即日融資を希望しても、休み明けの振込になってしまうケースが多いのです。

しかし、なかには土日の即日融資が可能なカードローンもあります。
重要なのは、数多くある即日融資カードローンのなかで、「土日でも即日融資が可能」なカードローンを選ぶことです。
それ以外を選んでしまいますと、即日融資に失敗してしまいます。

土日の即日融資が可能なカードローンの条件とは

では、土日の即日融資が可能なカードローンというのはどういったカードローンなのでしょうか?
それは、土日でも審査・融資可能な方法があるカードローンです。

土日でも審査が可能

最近ではインターネットでの申し込みが主流となっており、24時間365日申し込みが可能となっています。
しかし、申し込みが可能であっても、審査も可能というわけではありません。
土日の即日融資を考えるのであれば、土日でも審査を行っているのかどうか、審査時間を確認しましょう。

自動契約機での即日カード発行が可能

振込融資以外の即日融資方法としてあげられるのが、ローンカードによるキャッシングです。
ローンカードは郵送での手配が多いですが、郵送になりますと手元に届くまでにどうしても数日かかってしまいます。

ですが大手の消費者金融では、このローンカードを自動契約機でその場で発行することができるのです。
自動契約機の台数は各社で違いがありますが、例えば大手のプロミスでしたら全国に1,000台を超える台数が設置されています。

自動契約機の営業時間も各社で違いがありますが、長いところでは22時まで、土日祝日も営業しています。
ネットで申し込み後に自動契約機に足を運んでローンカードの発行をすることも可能です。
ローンカードがあれば、提携のコンビニATMから24時間いつでもキャッシングすることができます。

時間外の振込融資が可能

振込融資というのは基本的に銀行の営業時間内に行われるものですが、提携している銀行であればこの振込融資の時間が24時間可能になるというサービスを行っているところもあります。
こうしたサービスを行っているところはそう多くないのですが、該当する銀行口座を持っているという方はそのカードローンを利用することでより振込融資が受けやすくなります。

土日の在籍確認は可能?

土日の即日融資において、意外とネックとなるのが『在籍確認』です。
在籍確認は審査において、申し込み書に入力したとおりの勤務先にほんとうに在籍しているのか、事実確認を行う重要な項目です。

きちんと在籍しているということは、申し込み書通りの返済能力があるということ、虚偽の内容ではなく信用性があるということなどの裏付けとなります。
そのため、在籍確認は必ず行われるのです。

在籍確認は基本的に勤務先へ電話をかけて行われるのですが、この際、勤務先が土日休みで電話をかけても誰も出ない場合、在籍確認がとれないということになります。
そうなると審査が完了しないので、在籍確認が取れ次第の融資、つまり休み明けの融資ということになってしまいます。

では土日に勤務先が休みという方の場合即日融資はできないということなのでしょうか?
決してそういうわけではありませんが、休みであると分かっていてそれを伝えずにいると確認事項が増えてタイムロスになる可能性があります。申込完了後すぐに連絡し、事情の説明と相談をすると良いでしょう。
また、あらゆることを想定して、必要書類は事前に全てそろえておきましょう。

土日の即日融資で在籍確認に困っているという方は、タイムロスを防ぐためにも申込完了後すぐに連絡しましょう。
即日融資も可能なカードローンランキング